2014.05.13

Photoshop 簡単な虹の描き方

虹

ゴールデンウィークに北海道へ行ってきました。すごく久しぶりに五稜郭タワーに行ったらタワーが新しくなっていてびっくりしました。2006年には新しくなっていたみたいです。全然知らなかったよww

さて今回は、旅行先できれいな虹を見かけたのでPhotoshopを使ってを描いて、景色に合成する方法を紹介しようと思います。

Windows7 を使用しています。
Photoshop CS5 を使用しています。

Step1 新規ドキュメントを作成

Ctrl+N新規ドキュメントを作成します。今回は極座標フィルターを使って描画するので、正方形でガンバスカラーは透明にして、新規ドキュメントを作成します。

新規

Step2 グラデーションツールで描画

ツールパネル「グラデーションツール」を選択し、グラデーションエディターを開きます。

ツールパネル

透明(虹)を選択します。

グラデーションエディター

画面の下側で、Shiftを押しながら下から上にドラッグします。

グラデーションを描画

Step3 極座標でグラデーションを円にする

メニューバー「フィルター」「変形」「極座標」を選択し、「直交座標を極座標に」をチェックしてOKをクリックします。

メニューバー極座標ダイアログボックス

下画像のようになります。

極座標フィルター適用画像

Step4 写真を読み込む

を描きたい写真を、Photoshopに取り込みます。

取り込み画像

Step5 虹を写真に合成する

先ほど描いたを写真にドラッグします。

虹をドラッグ

のレイヤーを選択して、レイヤーパネル下部の「レイヤーマスクを追加」をクリックしてレイヤーマスクを作成します。

レイヤーマスクを追加

レイヤーマスクを選択します。

「グラデーションツール」を選択して、描画色を「黒」背景色を「白」にし、「描画色から背景色」を選択し、山と空の境目あたりから空側へドラッグします。

虹の画像3

このままだと虹がはっきりしすぎているので、メニューバー「フィルター」「ぼかし」「ぼかし(ガウス)」を選択して、少し虹をぼかします。

メニューバーぼかし(がうす)ダイアログボックス虹画像4

のレイヤーの描画モード「スクリーン」にして、不透明度を60%にして完成です。

虹画像5

虹って綺麗ですよね!すごく簡単なので試してみてくださいねぇ!!
今回は、極座標フィルターを利用して虹を描きましたが、円形グラデーションを使っても描けますよ!
ホームページ作成は八戸(青森)のホームページ制作会社 北の国ウェブ工房へ。

青森県内全域、特に八戸市近郊の南部町、階上町、十和田市、三沢市、また青森県内だけでなく岩手県、秋田県などの地域に対応いたします。どうぞ、お気軽にご相談ください。

私、雪乃はPhotoshop中心にブログを更新していま~すぜひ見てくださいねぇ。