2015.04.16

Photoshop 雨を降らせた写真に雷も光らせるチュートリアル!!

タイヤ交~換!!をまだしていません。いつ交換しようかな~4月になったし、もう交換したほうがいいのかな~いやまだ雪降るかも!!毎年、毎年悩む~雪乃です。
みなさんは、毎年どうしていますか?

さて今回は、「Photoshop 簡単に写真に雨を降らせるチュートリアル!!」と「Photoshop 雷が簡単に作れるから作ってみたよ!!」で作成した、雨が降っている画像に雷を合成するチュートリアルです。

Windows8 を使用しています。
Photoshop CS6 を使用しています。

Photoshopに画像を読み込む

Photoshop 簡単に写真に雨を降らせるチュートリアル!!」で作成した雨を降らせた画像を用意して、Photoshopで開きます。

不透明度37%

次に「Photoshop 雷が簡単に作れるから作ってみたよ!!」で作成した雷の画像を、雨の画像の上に開いてレイヤー名を「雷」にします。

レイヤーの描画モードはスクリーンにします。

今回は作業の手間を省くために、前回作成した雷の画像を使用しましたが、雨の画像上で新たに雷を作成してもOKです。

配置した雷の画像445

雷の余分な部分を消す

このままでは雷が多いので、「雷」レイヤーを選択し、ペンツール、描画色:黒(#000000)で余分な部分を消します。

雷を画像を見ながら、位置の調整をします。

雷

クイックマスクモードで編集

Qキーをクリック、またはツールパネル下部のクイックマスクモードで編集をクリックして、ペンツール、描画色:黒(#000000)で下図のように描画します。

クイックマスクモードで編集

描画が完了したら、Qキーをクリック、またはツールパネル下部のクイックマスクモードで編集をクリックして、選択範囲を作成します。

選択範囲を作成

雷の光を表現する

ペンツールを選択し、描画色:白(#ffffff)、描画モード:ソフトライト、不透明度15%に設定します。

雷と選択範囲の境目付近を描画します。画像を見ながら調整してください。

これで、雷が発生した周辺の光を表現します。

449

これで完成です。やっぱり難しいですね~もう少しナチュラルにしたかったんですけど・・・

建物の影や、まだまだ直すところはいっぱいありますが、今回はこれで許してくださいねぇ~w

ホームページ作成は八戸(青森)のホームページ制作会社 北の国ウェブ工房へ。

青森県内全域、特に八戸市近郊の南部町、階上町、十和田市、三沢市、また青森県内だけでなく岩手県、秋田県などの地域に対応いたします。どうぞ、お気軽にご相談ください。

私、雪乃はPhotoshop中心にブログを更新していま~すぜひ見てくださいねぇ。