2013.01.11

Photoshop – トーンカーブ!

色調補正の機能はいくつかありますが、今回は簡単ですがトーンカーブの使い方を紹介します。

トーンカーブとは

グラフ上でカーブを使用して、色調の変更、明るさの変更、コントラストを調整する機能です。

トーンカーブで補正

明るくする

暗くする

コントラストをつける

矢印の方向にポイントを動かすと、コントラストが強くなって、逆に動かすとコントラストが弱くなります。

色の調整

[RGB]と表記されているところをクリックすると、[レッド][グリーン][ブルー]のチャンネルを選択できるので、該当のチャンネルに合わせてトーンカーブを動かします。

それぞれのチャンネルの色を矢印の方向に動かすと、選択した色が暗くなり、逆に動かすと選択した色が暗くなります。

トーンカーブの応用

トーンカーブは、ウィンドウ内でカーブをいじるだけじゃなくて、画像の一部分をクリックすると、そこがカーブでどの辺りになるのか分るわかる機能がついてます。

トーンカーブウインドウの指マークをクリックして、画像の修正したい色のところで、ク リック した状態で上下にすると、トーンカーブが上下します。

簡単ですがトーカーブについてでした。w