2013.11.30

第1回 Webブラウザって何?

こんにちは(o’∀’)ノ

さて、気まぐれで始まった初心者向けパソコン講座!
今日は、Webブラウザについてお話したいと思います。

 

 

みなさんが普段インターネットを見るときは何のWebブラウザを使っていますか?

ここで、Webブラウザ?何それ美味しいの?( ゚д゚)って思った方。
今このブログを読んでいるということは、Webブラウザを使ってます

Webブラウザとは、簡単に言うとWebページを閲覧するためのアプリケーションソフトです。
大体は『ブラウザ』って略して言ってる人が多いですね。

では、パソコンをメインに代表的なWebブラウザをご紹介します。

 

 

主な主要Webブラウザ

20131129_browser

画像左から

米Microsoft社が提供しているWebブラウザ。Windows OSに標準で搭載され、現在世界中のWebブラウザシェアの中で1位。IE(アイ・イー)と略されて呼ばれてます。

Mozilla社の提供しているWebブラウザ。IEに次ぐ有名なブラウザ。

Googleが提供しているWebブラウザ。急速にシェアを伸ばしたものの、まだまだIEやFirefoxは追い抜けない様子。現在のわたしの相棒。

ノルウェーのOpera Software社が提供しているWebブラウザ。

Appleが提供しているWebブラウザ。Windows版もあり、iPhoneやiPod touchにも搭載されています。

こんなアイコン見たことあると思います。他にもLynxやLunascapeなどいーっぱい種類があるのですが、主にこの5つが使われています。
マイナーなものが気になる方は『Webブラウザ 種類』なんかで調べてみてくださいw
というか、わたしが主要ブラウザ以外ほとんど使ったことがないので…w

 

Windowsのパソコンを使用している方なら最初からインストールされているInternet Explorer(以下IE)を大体使っていると思います。
初心者さんはほぼIEを使ってますね。MacユーザーはSafariかな。

お客さんとお話しをしていると、自分がどのWebブラウザを使っているかわかっていない方が多いです。というか、そもそもインターネットを見る時にWebブラウザというものを使っていること自体をわかっていないという感じ。

普段からメールしたり、ブログ書いたりしてるようなある程度パソコンを使える方でも、です。

当然わたしも昔はブラウザに種類があるのも知らず、IEを使い続けてましたーw 周りにパソコンに詳しい人、気軽に教えてくれる人がいないと知らないもんなんですよねー。

 

 

ちなみにわたしのパソコンには上記5つの主要ブラウザが全てインストールされています。

インターネット見るなら一つでいいんじゃないの?浮気者!と思うかもしれませんが、決してわたしが優柔不断だからではなくw、ちゃんと理由があります。

次回その理由についてお話したいと思います( ‘ω’ )ノシ