2014.02.01

スマートフォンのタッチパネルの反応が悪い(ρ゚∩゚)

最近スマートフォンを買い替えて、画面が大きくて感動している雪乃です。(^-^)/

買い替えて、気になることがあります。会社で制作したホームページのスマホサイトを見ているときや、某パズルゲームをしているとき、キーロックを解除するときなどに、タッチパネルの反応が悪い気がします。気になったので調べてみると・・・

※ちなみにAndroid端末です。

タッチパネルの反応が悪いときの対処法
「タッチパネル補正」

人によって指の大きさが違うし、使う指や押す部分が違うので、「タッチパネル補正」はやった方が良いみたい。機種よって違うみたいですが、私のスマホでできた方法を掲載します。

スマートフォンの設定から
「端末情報」→「タッチパネル補正」を開くと

タッチパネル補正画面

このような画面が表示されます。6か所の点を使用する指でタッチします。これで補正完了です。

私はタッチパネル補正をしても、良くなったようには感じませんでした。

お肌が乾燥している

a0001_015484指が乾燥しているとタッチパネルの反応が悪くなるようです。

スマートフォンやタブレット端末、ゲーム端末のほとんどが、静電容量式という方式を採用しています。タッチパネル上に微弱な電気を流すことで電気の膜となる電界を作り、指などの電気を通す物体でタッチされると、電界から電気が放電し、電気容量が変化する。これを感知して、タッチされた点などを特定する仕組なので、手が乾燥すると電気が流れにくくなり、タッチパネルの反応が悪くなるようです。

乾燥によるタッチパネルの反応が悪くなるのを防ぐ手段としてハンドクリームによるケアがあります。
近年のハンドクリームの市場が拡大している一つの要因としてスマホの普及もあるようです。びっくりですね!

その後、気を付けて乾燥を緩和したら、反応が良くなりました。もしかするとこれが原因だったのかも!

紹介した原因以外にも、保護フィルムにより反応が悪くなるなど、いろいろはあると思います。日々技術の進歩とともに反応は良くなってるようですが、どうしてもおかしい時はショップにいって、修理に出した方が良いかもしれませんね!