2014.03.03

「スタイラスペンを作ってみた」を試してみたよ

スマートフォンを機種変したので、スタイラスペン(タッチペン)を使おうと思い、買ったのですが・・・あまり私のスマホに合わないらしく、反応が悪いんです。100円ショップからお高いのまで、何本か試しましたがどれも微妙でした!

「そうだ!作ろう」と思って、ネットで調べ作ってみました。

Step1 材料を用意する

材料はすべて100円ショップで揃えました。

材料

セルローズ吸水クロス
材質がセルローズ=天然植物繊維のモノじゃないと反応しません。

えんぴつ補助軸(鉛筆ホルダー)
鉛筆が短くなっ時に、長くして書きやすくする文房具

材料

Step2 クロスをカット

セルローズ吸水クロス40mm×30mmにカットして、えんぴつ補助軸(鉛筆ホルダー)のキャップをはずしておきます。

クロスをカット

Step3 クロスをえんぴつ補助軸に入れる

セルローズ吸水クロスを海苔巻のように丸めて、えんぴつ補助軸(鉛筆ホルダー)に差し込みます。1cmほどクロスの頭を出します。

※差し込むときに、クロスの巻いている縁の部分が、えんぴつ補助軸の溝に引っかかりやすいので気を付けながら作業を行ってください。

クロス差し込み済み

Step4 完成・お試し

セルローズ吸水クロスえんぴつ補助軸(鉛筆ホルダー)に差し込んだらキャップを付けて完成です。

凄く簡単に完成しました!ビックリ!

スタイラスペン完成品

使用してさらにビックリ!私のスマホが、素手で触ったかのような反応。今まで購入したスタイラスペンは何だったの~って思うくらいです。

作ってみるもんですねェ~ペン先の替えはいくらでも作れて便利です。

難点は、見た目が悪いのと、これはクロスで違うかもしれませんが、若干画面が曇ります。