2012.11.30

Photoshop – アンシャープマスクとスマートシャープ!

Web用画像の階調・色彩調整をしたら、サイトのサイズに合わせてリサイズします。今回はリサイズ後の、画像のシャープについてのお話しです!!

アンシャープマスク

アンシャープマスクは画像を構成するピクセル間の色の差を強調するフィルタです。印刷物などに向いてます。

アンシャープマスクには3つの調整項目があります。

  1.    ・・・シャープをかける量です。数値が大きいほど輪郭がはっきりします。
  2. 半径  ・・・輪郭を強調する幅です。数値が小さいと輪郭部分を、数値が大きいと全体が強調されます。
  3. しきい値・・・シャープをかける範囲を指定します。数値が大きいほど、コントラストの高い部分にシャープがかかり、数値が0で全体にかかります。

スマートシャープ

アンシャープマスクよりも、細かい設定ができちゃいます。

 ・・・アンシャープマスクとほぼ同じです。

半径・・・アンシャープマスクとほぼ同じです。

除去

■ぼかし(ガウス)・・・アンシャープマスクに似たシャープネス効果です。
■ぼかし(レンズ)・・・RGB向けのシャープネス効果。
■ぼかし(移 動)・・・手振れや被写体振れなどのブレに使用します。角度調整もできます。
精細・・・チェックを入れると、より正確にぼかし効果を除去し、画像をシャープ化します。

更に、詳細にをチェックをすると、シャドウとハイライトのシャープネス設定もできます。

色調補正やシャープネスは、見た目は良くなってるように見えるけど、実際は画質は落ちているので、やりすぎには注意だよ!!自分で色々試して慣れていくしかないですね!

次回予告 フォトショップ「ハイパス処理」 次回もサービスサービス!!