2013.08.28

「.htaccessを利用したアクセス制限」 – No.1 – .htaccessとは?

パーミッションに続いて今度は「.htaccess」についての備忘録です。

その第1回

.htaccessとは?

「.htaccess」は「ドットエイチティーアクセス」と読み、Webサーバ上のファイルやディレクトリに対し、ディレクトリ単位でアクセス制限や転送などを設定できるものだ。頭に「.」(ドット)がつくが、「.txt」や「.jpg」のような拡張子ではない。 Webサーバで使われているOSのUnixでは、Windowsのようにそもそも拡張子という概念がないため、あくまでほかのファイルと区別するためのものだと理解しておこう。Webサーバは非常に多くの機能が備わっているが、これに対して.htaccessを使ってディレクトリごとにWebページの用途に合わせた適切な設定をする。通常、Webページの設定はApachで定められているが、.htaccessを使うとApachと違う設定にもできる。

引用元: 第3回「.htaccessを利用したアクセス制限」 – MdN Design Interactive.