2012.12.07

(^(エ)^)/ 始めよう!デジタル一眼レフ 02

コンパクトデジタルカメラとデジタル一眼レフの違い

今回は、コンパクトデジカメ(以降はコンデジ)とデジタル一眼レフ(以降は一眼)の違いについて、簡単な説明をしますねぇ。買う時の参考程度にでもしてください。

一眼の長所

  • 撮影シーンに合わせて、レンズ交換ができる。
  • 背景をぼかしたりイメージ通りの撮影ができる。
  • ピントが合わせやすい。
  • 撮像素子(フィルムカメラのフィルムにあたる部分)の面積が大きいので大きくプリントしても画像が荒れにくい。

一眼の短所

  • 本体やレンズが大きくて重い。
  • コンデジに比べて、金額が高い。
  • 画像素子にゴミが入って、撮影画像に写りこむ。

コンデジの長所

  • コンパクトで、持ち運びに便利。
  • デザイン性が高く、種類も多い。
  • お手頃価格。
  • 撮られている人に、プレッシャーを与えにくい。
  • モニターを見ながら撮影できる。(一眼でもある場合があります。)
  • 操作が簡単。

コンデジの短所

  • 最初からついてる、ズームレンズでしか撮影できない。
  • シャッターを押してから、記録までにタイムラグがある。
  • ストロボの光量が少ない。
  • 画像素子が小さい。
  • 手振れ、ピンボケが一眼に比べ起こりやすい。

厳密にはもっと多くの違いはありますが、簡単に言うと上記で述べた通りです。最近はスマートフォンのカメラの性能も、コンデジの性能も上がってきていますが、本格的に撮影したい方には、お財布と相談しないといけないけど、やっぱりデジタル一眼レフがおすすめだよ!

私も~お金を貯めて!新しい一眼を買いまーす!!