2014.01.19

上手な集合写真を撮るためのテクニック!!

こんにちわ雪乃です! 会社やお店のスッタフ集合写真を、ホームページ制作で使用する場合もあると思います。そんな時に、ワンランク上の写真に見えるような簡単なテクニックを紹介します。

1人1人の顔が見えるように

集合写真で一番大切なことは、1人1人の顔がしっかりと見えていることで~す。少人数なら横に並べば大丈夫ですが、人数が多くなり2列、3列になってくると、前の人に被って顔が見えなくなる時があります。そうならないために次の事を気を付けてください。

  1. 2列の場合は、前列の方が中腰または椅子に座るなどして2列目の方より位置を低くする。
  2. 3列以上の場合は、前列はしゃがんで、2列目は中腰、3列目は立つ、4列目以降は台などを使って3列目よりも位置を高くする。
  3. 前列の人と人の間から、顔を出すようにする。
  4. 女性はなるべく前列に並んでもらう。

並べ方で1人1人の大きさがかわります。

人数が多いのに横一列に並ぶと、1人のサイズが小さくなり、写真に無駄な余白ができてしまいます。なるべく、人数が多い場合は2列、3列と列を増やして撮影してください。

余裕を持ったサイズで撮影しよう

集合写真を撮影するときに、左右にいっぱいいっぱいで撮影してしまっていることはありませんか~?
いっぱいいっぱいに撮影していると、ホームページ制作用にトリミングするときや、プリントするときに人物が枠内に収まらないで切れてしまう場合があります。外周にある程度の余裕をもって撮影すると後で使い易いですよ。

撮影場所で気を付けること

撮影場所によって、気を付けることが違ってくるんですよ。
野外で撮影で晴れている場合は、皆を日光に向かって並ばせます。曇っていれば特別な配慮は必要ありません。
屋内の撮影の場合は、明るい場所で撮影するか、どうしても暗い場合はストロボを使用してください。

個性をだしたい

綺麗に並んで撮影するのもいいですが、サイト制作や会社案内のパンフレットなどでほかのイメージを出したい時に

ポーズに変化を持たせます。
カメラの方をまっすぐ見ている人、別の方向を見ている人、立っている人、何かにつかまったり寄りかかったりしている人、片腕を上げるなどいろいろ試してみると、面白いですね。

紹介したテクニックで、ホームページやブログの写真を撮影してみてくださいねぇ~