2014.02.12

Photoshop – 写真を映画風に加工しよう!

オリンピックが毎日楽しみで~テレビ見すぎな雪乃です。
今回は写真を映画風に加工する方法を紹介します。
※紹介する内容はPhotoshop CS5 で作成ししたものです。
※画像サイズは540px350pxです。
色調補正などの値は、使用する画像により違ってきます。ご使用になる画像を見ながら調整してください。

Step1 Photoshopに写真を取り込む。

ウェブ上で手に入れた画像や、自分で撮影した画像など加工したい写真をPhotoshopに取り込みます。

取り込み画像

Step2 色相・彩度の調整

「イメージ」→「色調補正」→「色相・彩度または
Ctrlキー+Uキーで色相・彩度パネルを開き。彩度を下の図のように調整します。
色彩・彩度
彩度変更後画像

Step3 露光量の調整

「イメージ」→「色調補正」→「露光量」を開き、下図のように露光量を調節します。
露光量適用画像

Step4 フィルタ「ぼかし(レンズ)」

「フィルター」→「ぼかし」→「ぼかし(レンズ)」を開き、下の図のようにで適用します。
ぼかし(レンズ)適用

Step5 レイヤーマスクの追加

レイヤーウィンドウの下部にある「レイヤーマスクを追加」ボタンをクリックして、複製した画像にレイヤーマスクを設定します。
レイヤーマスク

Step6 フォーカスポイントの作成

Step5で作成した、レイヤーマスクを選択した状態で、ブラシツール(b)を選択し、下図のように値を設定します。(直径:600px、硬さ:0%)ブラシの色は黒を選択して、フォーカスポイント(ピントを合わせたい部分)をクリックします。
ブラシ設定画面

Step7 黒く塗りつぶしたレイヤー

レイヤーウィンドウの下部にある「新規レイヤーを作成」ボタンをクリックし、新規レイヤーを作成し黒く塗りつぶします。不透明度を70%に設定します。
黒塗りレイヤー
黒塗り画像
消しゴムツール(e)を選択し、下図のように値を設定します。(直径:550px、硬さ:0%)フォーカスポイント(ピントを合わせたい部分)をクリックして黒を削除します。
黒塗り一部削除
メニューから「レイヤー」→「ノイズ」→「ノイズ 」を加えるを選択し、下図の値でノイズを加えます。
ノイズを加えた画像

Step9 仕上げる

上下に映画風の黒帯を付けます。完成画像
全体的に画像を青っぽくして完成です。
完成画像_青これで完成です。
めったに使う機会はないと思いますが、テクニックとして頭の片隅にでも置いておいてくださいねぇー!