2014.02.09

Photoshop – 写真をミニチュア(ジオラマ)風に!

寒さと乾燥で、手がボロボロです。またスマホの液晶が反応悪くなってしまう~w皆さんもしっかりケアしましょうねぇ~!!
さて今回は、写真をミニチュア(ジオラマ)風加工する方法をご紹介します。最近はスマホのアプリで加工できたり、ミニチュア(ジオラマ)風に撮影出来ますが、あくまでPhotoshopのテクニックの紹介なので~もちろんPhotoshopで加工します。
※今回紹介する内容はPhotoshop CS5 で作成ししたものです。
※画像サイズは540px350pxです。

Step1 Photoshopに写真を取り込む。

ミニチュア(ジオラマ)風に加工したい写真を、Photoshopに取り込みます。加工するうえで、空撮や高い所から見下ろした写真の方が加工しやすいと思います。
加工用写真1

Step2 写真にアンシャープマスクをかける

アンシャープマスクぼかす箇所との差を出すために、「フィルター」→「シャープ」→「アンシャープマスク」でシャープをかけます。あまりシャープをかけすぎて画像が荒れないように、調整してください。

Step3 明るさ・サイド・コントラスト調整

新規調整レイヤーを「トーンカーブ」、「色相・彩度」、の順に作成し、下図のようにパラメータを設定します。
トーンカーブ・色彩彩度

新規レイヤー

パラメータの値は、使用する画像を見ながら調整してください。
※新規調整レイヤーを作成するのは、後で調整し直すことができるからです。

Step4 クイックマスク

クイックマスク1Qキーを押してクイックマスクモードにするか、上の画像の場所をクッリックしてクイックマスクモードにしてください。

グラデーション選択

1. グラデーションツールを選択します。
2. 反射形グラデーションを選択します。
※前景色/背景色は黒/白にしておきます。

グラデーション適用

step5 ぼかしをかける

  1. Qキーを押すか、先ほどクリックした場所を再度クリックしてクイックマスクモードを解除してください。そうすると選択範囲ができます。
  2. 「フィルター」→「ぼかし」→「 ぼかし(レンズ)」を開いて、下の画像のパラメーターの値を設定し適用します。
  3. 適用したらCtrtキー+Dキー選択範囲を解除して完成です。
フィルターのパラメーター値
完成
完成画像

他にもお試しで作ってみた

同じ方法で少しタイプの違う画像を加工してみました。

試作1
試作品2色々試すと、面白い写真ができますね。
なぜこの加工をすると~ミニチュア(ジオラマ)風にみえるんだろう?
それは!人間が小さい物を見る時のピントの合わせ方に似ているために、
錯覚を起こしてしまうからだそうです。
機会があったら、作ってみてくださ~い!!