2014.02.14

Photoshop – 紙のような質感をだそー!

バレンタインですね!チョコレートをたくさん自分用に購入して、沢山食べようと計画進行中の雪乃です。
今回は、簡単な紙のような質感を表現するテクニックを紹介します。
※紹介する内容はPhotoshop CS5 で作成ししたものです。
※画像サイズ(白い部分)は381px267pxです。

Step1 白い四角形を描く

まず最初に、長方形ツール(U)で四角形を描きます
白い四角

Step2 シワシワの感じを、表現する

Ctrlキーを押しながら、描いた四角形のサムネイルをクリックすると、四角形と同じサイズの選択範囲が作れます。
その状態でレイヤーウィンドウの下部にある「新規レイヤーを作成」ボタンをクリックし、新規レイヤーを作成します。
新規レイヤー選択範囲は解除しないでください。
新規レイヤーに描画色 黒背景色 白グラデーションモード差の絶対値にして、グラデーションを縦横など、ランダムにかけてください。下の図のようになります。
ランダムグラデーション
ランダムグラデーションをかけたレイヤーに
「フィルタ」→「表現方法」→「エンボス」を選択して、下の図のような値を設定します。
エンボス1
エンボス2
エンボスをかけたレイヤーの不透明度を20%、描画モードを乗算に設定しします。
しわ紙
レイヤースタイルドロップシャドウをかけて完成です。ドロップシャドウ
このテクニックの良い所は、グラデーションをランダムでかけているので、次回はまた違ったしわが出るところですねぇ。アレンジ画像参考サイト