2014.02.17

Photoshop – 古い紙を作ろう! 03

月曜日ってなんか憂鬱ですね~
今週も頑張るぞ~どうも雪乃です。

今回は「Photoshop – 古い紙を作ろう! 01」
「Photoshop – 古い紙を作ろう! 02」で紹介した古い紙の加工は、作成するのに少し時間がかかってしまうので、もっと簡単に短時間で作成できるものを紹介します。

※紹介する内容はPhotoshop CS5 で作成したものです。
※画像サイズは540px350pxです。

Step1 新規レイヤーを作成/塗りつぶし

レイヤーウィンドウの下部にある「新規レイヤーを作成」ボタンをクリックし、新規レイヤーを作成します。新規レイヤーを選択した状態で、背景より内側に、長方形選択ツールで適当な大きさの四角形を描きます。
選択範囲を#ffebc6で塗りつぶします。塗りつぶし

Step2 シミ・汚れ・質感を表現する

  1. 「レイヤー1」を選択し、描画色:#ffebc6、背景色:#f4d7a2に設定します。
  2. Ctrlキーをクリックしたままで「レイヤー1」のサムネイルをクリックし、選択範囲を作成。
  3. 選択範囲で囲んだままで「フィルター」→「描画」→「雲模様1」を選択します。

雲模様1

「レイヤー1」「フィルター」→「ノイズ」→「ノイズを加える」を選択して、量10%、ガウスに分布、グレースケールノイズを設定し適用します。ノイズを加える
「レイヤー1」に、「レイヤー」→「レイヤースタイル」→「光彩(内側)」を選択して、下図の値で設定します。光彩(内側)
  1. Ctrlキーをクリックしたままで、『レイヤー1』のサムネイルをクリックして選択範囲を選択します。
  2. レイヤーウィンドウの下部にある「レイヤーマスク追加」ボタンをクリックし、『レイヤー1』にレイヤーマスクを作成します。

レイヤーマスク

『レイヤー1』レイヤーのレイヤーマスクを選択し、「フィルター」→「ピクセレート」→「水晶」を開き、セルの大きさを:5に設定し適用します。ピクセレート「水晶」
これで完成です。完成
今回の古い紙の加工方法でも、十分感じが出ますね!waste_paper41