2014.03.25

Photoshop Vanishing Pointで画像をはめ込もう

おはようございます雪乃です。

Photoshop『Vanishing Point(ヴァニシングポイント)』という機能を知っていますか?この機能を利用すると、はめ込み画像が簡単にできるんですよ!ではスマホの画面に画像をはめ込んでみます。

Windows7 を使用しています。
Photoshop CS5 を使用しています。

Step1 Photoshopに画像を取り込む

ウェブ上で手に入れた画像や、自分で撮影した写真などはめ込みたい写真をPhotoshopに取り込みます。

ひまわり

Ctrl+Aをクリックして全選択をします。次にCtrl+Cをクリックして画像をコピーしておきます。コピーしたら画像は閉じます。

Step2 スマートフォンの画像を開く

スマートフォンの画像を開きます。赤い枠の部分に画像をはめ込みます。

スマートフォン

Step3 Vanishing Pointを選択

メニューバー

スマートフォンのレイヤーの上に、Shift+Ctrl+N新規レイヤーを作成します。次にメニューバー「フィルター」「Vanishing Point」を選択します。

Step4 四隅を選択

Vanishing Pointフィルタを選択すると別画面が開きます。
「面生成ツール」を選択し、はめ込む画面の4隅を選択します。

Vanishing Point

Step5 はめ込む画像を貼りつける

はめ込みたい範囲を選択したら、Ctrl+Vで先程コピーした画像を貼り付けます。

画像貼り付け

Step6 範囲にドラッグ&ドロップ

貼り付けた画像を、指定した範囲にドラッグ&ドロップします。すると自動的にパースが設定されます。これではめ込み画像の完成です。

はめ込み完了画像

Vanishing Pointを利用すれば、作業効率が上がって、大幅な時間短縮になりますね。看板に画像やテキストを貼りつけたり、他にも利用できるテクニックなので、いろいろ活用してみてくださいね。
ホームページ作成は八戸(青森)のホームページ制作会社 北の国ウェブ工房へ。

青森県内全域、特に八戸市近郊の南部町、階上町、十和田市、三沢市、また青森県内だけでなく岩手県、秋田県などの地域に対応いたします。どうぞ、お気軽にご相談ください。

私、雪乃はPhotoshop中心にブログを更新していま~すぜひ見てくださいねぇ。