2014.03.12

Photoshop 写真にレンズフレアを描こう

タイトル

なかなか暖かくならないですねーいつも厚着の雪乃です。

レンズフレアは、ネットで無料ブラシ素材セットやテクスチャがダウンロードできます。しかし今回はそういった素材は使用しないで、Photoshopフィルターでレンズフレアを表現する方法を紹介します。

レンズフレアとは完成画像のような状態の事です。

Windows7 を使用しています。
Photoshop CS5 を使用しています。

Step1 Photoshopに写真を取り込む

ウェブ上で手に入れた画像や、自分で撮影した画像など加工したい写真をPhotoshopに取り込みます。

取り込んだ画像

Step2 逆光フィルター

メニューバー「フィルター」「描画」「逆光」を選択します。

ツールパネル

光の位置は中心の太陽に合わせ、明るさ160%
レンズの種類50-300mmズームに設定し、OKをクリックします。(明るさの値は画像のサイズによって違います。)

Altキーをクリックしたまま、ダイアログボックス内プレビュー画面をクリックすると精細な光源の位置ダイアログが開き、位置をxとyの値で指定できます。

逆光設定画面逆光適用

適用前適用後

これで完成です。逆光フィルター適用前の写真に比べ、適用後の写真はダイナミックでプロっぽくないですか?

逆光フィルターは、光の位置を調整するプレビュー画面が小さく作業しづらかったり、レイヤーの透明部分には効果が適用できなかったり、結構不便ですが短時間で表現するには使えると思います。