2014.03.13

Photoshop 写真に無い太陽を描こう

『ウォーキング・デッド シーズン4』が気になって気になって仕方ない雪乃です。

前日の私のブログ『Photoshop 写真にレンズフレアを描こう』では、直接写真に逆光フィルターを適用していましたが。今回は別レイヤーに逆光フィルターを適用して、写真に無い太陽(光源)を表現する方法を紹介します。

Windows7 を使用しています。
Photoshop CS5 を使用しています。

Step1 Photoshopに写真を取り込む

ウェブ上で手に入れた画像や、自分で撮影した写真などの加工したい写真をPhotoshopに取り込みます。

取り込んだ海辺の画像

Step2 新規レイヤー作成

Ctrlキー+Shiftキー+Nキーをクリックし、レイヤー名『逆光』新規レイヤーを作成します。新規レイヤーを黒く塗りつぶします。

レイヤーパネル

Step3 逆光フィルター

『逆光』レイヤーを選択し、メニューバー「フィルター」「描画」「逆光」を選択します。

ツールパネル

左上に太陽(光源)を作りたいので光の位置は左上に、明るさ150%レンズの種類50-300mmズームに設定し、OKをクリックします。(明るさの値は画像のサイズによって違います。)

逆光ダイアログボックス逆光適用画像

Step4 描画モードを変更

『逆光』レイヤーの描画モードをスクリーンに変更して完成です。左上に太陽(光源)が出来上がり!!

レイヤーの描画モードを設定逆光写真

今回のように新規レイヤーを利用して、逆光の効果を作成すると、逆光の濃淡を変更したり、変形・移動なども自由にできます。画像に直接逆光フィルターを適用するものに対して、作業手順は増えますが自由度は増すので今回の方法がオススメでーす。
ホームページ作成は八戸(青森)のホームページ制作会社 北の国ウェブ工房へ。青森県内全域、特に八戸市近郊の南部町、階上町、十和田市、三沢市、また青森県内だけでなく岩手県、秋田県などの地域に対応いたします。どうぞ、お気軽にご相談ください。

私、雪乃はPhotoshop中心にブログを更新していま~すぜひ見てくださいねぇ。