2014.03.29

Photoshop 放射状ストライプ(サンバースト)を描こう

消費税8%まであとわずかです。
土日に駆け込みでお店が混みそうですねー

今回は、昨日・一昨日と私のブログで紹介した集中線の第三弾です。集中線というよりは、放射状ストライプの模様でサンバーストというものです。色々なところで見かけたことがある模様だと思います。「Photoshop ノイズを利用した集中線を描く」で紹介した「極座標」を利用して描いていきます。

Windows7 を使用しています。
Photoshop CS5 を使用しています。

Step1 新規ドキュメントの作成

Ctrl+N1000px×1000pxの新規ドキュメントを作成します。

新規ドキュメント

Step2 グラデーションで塗りつぶす

ツールパネル「グラデーションツール」を選択し、「クリックでグラデーションを編集」をクリックします。

グラデーションツールクリックでグラデーションを編集

グラデーションエディターが開いたら、プリセットから「描画色から背景色に」を選択し、任意の色で設定します。

グラデーションエディター

Shiftを押したまま垂直にドラッグしてグラデーションを描画します。

グラデーションを描画した画像

Step3 波形を適用する

メニューバー「フィルター」「変形」「波形」を選択します。

メニューバー

きれいなストライプになるように波形の値を設定します。

波形波形適用画像

ストライプを描く別の方法

新規ドキュメント幅100px×高さ1pxで作成します。半分ずつ色で塗りつぶします。
メニューバー「編集」「パターンを定義」を選択しパターンを作成します。

ps150パターン名を定義

ツールパネル「塗りつぶしツール」を選択します。「塗りつぶし領域のソースを設定」をパターンにし、パターンピッカーから先ほど作成したパターンを選択します。

パターンピッカー

塗りつぶしてストライプの完成です。

パターンで塗りつぶした画像

Step4 極座標フィルター

メニューバー「フィルター」「変形」「極座標」を選択します。「直交座標を極座標に」を選択して適用します。
これで完成です。

極座標ダイアログボックス極座標適用画像

サンバーストアレンジ画像

ストライプの幅や間隔、色などを変えることで様々なサンバーストのパターンができます。いろいろ作成して、ブラシやシェイプで保存をして、いつでも使えるようにしておくと便利ですね。

ホームページ作成は八戸(青森)のホームページ制作会社 北の国ウェブ工房へ。

青森県内全域、特に八戸市近郊の南部町、階上町、十和田市、三沢市、また青森県内だけでなく岩手県、秋田県などの地域に対応いたします。どうぞ、お気軽にご相談ください。

私、雪乃はPhotoshop中心にブログを更新していま~すぜひ見てくださいねぇ。